保険

p3ハリス・フレーザーでは、予期しない出来事を防ぐことはできないものの、何か問題が生じた時に、お客様ご自身、ご家族、及び財産を適切な保険で守ることができると考えます。お客様がもしも治療を受ける場合には、保険が民間医療費用をカバーします。また事故に遭われた場合にも、保険が費用面でお役に立ちます。

当社の約束として、お客様が十分な情報をもとに賢明な判断をするお手伝いをさせて頂くことを重視しておりますので、保険の選択に際していくつか考慮すべき事項を以下に挙げます。

もしもお客様が住宅ローンを組んでいたり車を運転されたりする場合には、保険が必要です。でもほとんどの保険商品は必要不可欠なものではありません。しかし適切な保険に加入しておけば、お客様に予期しない出来事が起きた場合でも安心していられます。

ハリス・フレーザーのお客様担当のファイナンシャルアドバイザーが、お客様と共に選択肢を検討して、適切な保険と保障額の選定、並びに加入手続きに必要な情報を提供できるよう、お手伝いをさせて頂きます。不適切な保険や保障額を選んでしまうと、いざというときに保障が不十分であったり逆に不必要な保険料を支払ってしまう恐れもあります。

またハリス・フレーザーでは、お客様が既に加入されている保険を見直して、その種類や保障額が適切かどうかを確認するお手伝いもいたします。ハリス・フレーザーのファイナンシャルアドバイザーに、当社の保険サービスについてお気軽にお問い合わせください。