クレア・ラウ (Clare Lau) | Harris Fraser

クレア・ラウ (Clare Lau)

最高営業責任者

クレアは、1990年の当社グループ設立以来、最高幹部の一員となっています。トロントでロイヤル・バンク・オブ・カナダ他、金融顧問会社に勤務し、銀行業界で数年のキャリアを積んだ後、90年代初めに香港に戻りました。香港で当社が設立されてから数年のうちに、クレアは商圏を獲得し、中国本土にまで事業を拡大しました。1994年、中国で資産管理や投資戦略の提供がまだ新しい時代に、北京の駐在員向けに、ファイナンシャル・プランニング、アウトバウンド投資、信託サービスを導入した開拓者の1人でした。2005年、ハリス・フレイザーの事業を広東省の深圳および佛山に拡大する上で、クレアは重要な役割を果たしました。

過去30年間のクレアのリーダーシップは、B-to-C型ビジネスモデルから、より広範に資産管理サービスを提供するためのB-to-Bモデル導入に至るまで、ハリス・フレイザーに大きな変革をもたらし、現在、当社は数百人の専門アドバイザーやビジネス・パートナーと協力して、お客様に保険、投資、資産管理サービスを提供しています。この大規模なビジネス・パートナー・ネットワークは、太平洋地域全体へ拡大し続けています。さらには昨今、富裕層が世界的に増加し続けるにつれて、サービスへのニーズと期待が高まり、クレアは、一流の顧客、ファミリーオフィス、企業顧客向けにプライベート・ウェルス・マネジメント・サービスを提供する新しい取扱サービスの開発をリードしています。

クレアはオタワ大学で金融学を専攻、国際ビジネス学を副専攻し、学士号を取得し、ウェルス・マネージャーとして認定を受けています。